One Shot Gallery


角田山 稲島登山道の地蔵観音

 角田山にはいくつもの登山道がありますが、その中の一つ「稲島登山道」は向陽観音への参道にもなっています。登山道の途中には薬師堂、写真の地蔵観音、不動の滝と不動堂、不動明王が登山者を見守っています。この登山道の特徴は距離が短い分とても急で半分以上が階段になっているためとても難儀な道のりになっています。
 それも苦行と思えば向陽観音の観音堂に着いて新潟平野を眺めると格別な爽快感が得られます。
 でも疑問に思うのはこの「地蔵観音」という名称。地蔵様も観音様もどちらも菩薩の位を持つ別々の仏様なんですが、どうして一緒になっちゃってるんでしょうか。観音様はいろいろなお姿に変化すると言われますから地蔵の姿にもなっちゃうんでしょうか。
2004/08/23 : あんくるとも