One Shot Gallery


「艸穂堂竹林の筍」缶詰

 筍の缶詰が何かしら関係があるのかって言われると唸ってしまいますが、8年越しに越後三十三観音の納経軸が表具&版画家の小林春規さんの手によって完成し、掛け軸を受け取りにお邪魔した際にお土産に頂いたのがこの缶詰でした。
 小林さんのご自宅で採れた筍を毎年缶詰にされているとか。艸穂堂とは表具屋としての屋号、その庭の竹林で採れたから「艸穂堂竹林」となっているみたいです。どうせなら出来上がった掛け軸の画像を掲載すべきなのでしょうが、ちょっと捻ってこの画像にしました。
 頂戴したその晩に鍋に入れておいしく食べました。
2006/01/09 : あんくるとも



戻る