One Shot Gallery


新潟で見つけた田の神さま

 しゃもじとお椀を手にしてにこやかに微笑んでいる豊作の神様。鹿児島や宮崎の一部で田んぼの畦などに祀られている一番身近な信仰の対象となっている石仏です。写真集などで拝見したことはありましたが、新潟でお目にかかれるとは思いませんでした。
 場所は田園地帯ではなくて沼垂の小さな古美術店の庭先です。福助人形展の催しで出会った長谷川古美術店主に誘われて遊びに行ったときに観音様から石仏の話になり「我が家の庭に田の神があるよ」と言われて「是非とも写真に撮らせて」とお願いしました。田の神には大別すると3タイプがあるらしいのですが、長谷川古美術店さんのはしゃもじとお椀を持った暖かい雰囲気がにじみ出ている農民タイプです。
(もう少し違った角度からの写真は「奥座敷」のGalleryに掲載しています)


2007/02/22 : あんくるとも