One Shot Gallery


五泉市蛭野(旧村松町)入り口の石塔(お墓?)

 数年前に会社の先輩に連れられて白山登山に出かけたときに大きな銀杏の下にたくさんの石塔が建っているのを発見。ずーっと気になっていたのですが、ようやくデジカメを持って出かけてきました。石塔の周りにはたくさんのギンナンが積もっていて独特の香りを放っていました。(苦笑) 「ギンナンの里」と謳っている蛭野地区の入り口にそれを象徴するようにそびえ立つ銀杏が訪れる人の目を奪っているようです。
 この日は快晴で紅葉も見頃を迎えていたので僕のようなカメラを持った人達がたくさんいました。思い思いの構図を求めて沿道に車を止めてシャッターを切っています。僕の目的は別のところにあったので銀杏の鮮やかな黄色を横目にしながら目的地に向かいました。

 この銀杏の大木から眺める白山はかなりのシャッターポイントだと思います。青い空に紅葉、そして雪化粧の白山の3つの条件が揃ったときにまた来たいなぁ・・・・。


2007/11/29 : あんくるとも