One Shot Gallery


本覚院の六地蔵


 国上寺の五合庵をさらに下っていくと越後新四国八十八カ所霊場の31番札所になっている本覚院の山門に出ます。立て看板に苔の生育を阻害しないようにと注意書きがありますが、なかなか味わい深い境内です。そんな山門の脇に新旧の六地蔵が建立されています。左側には頭がとれてしまった古い地蔵様。右手の山門の脇には真新しい六地蔵。よく見ると真ん中に観音様が祀られています。六地蔵+αという祀り方もあるんですね。そういえば野積の西生寺では六地蔵+不動明王(愛染明王かな?)でしたから、お寺のご本尊様に関係しているのかもしれませんね。


2007/11/30 : あんくるとも