初秋(晩夏)の宝珠山へ



登山道脇にある石



秋の気配
 標高550メートルの宝珠山へ久しぶりに登ってきました。まだ紅葉には早いですから、さほどの期待感もなしにデジカメ持参の登山へ出発しました。
 頂上まではとにかく体力維持をメインにひたすら足を前に出す。下山は回りを見渡しながらおりました。 往路では気がつかなかったけれどまだ青い栗の実と宝珠山の住人の餌になってしまったのか、空っぽになったイガグリ向けてシャッターを押しました。



頂上はもう少し


大沢尾根樹林


頂上から福島方向見る


触れてみると


頂上の地蔵尊


戻る