◆ 七・五・三 (新潟市護国神社にて 2005/11/12) ◆

 前日から朝方まで続いた荒天気もお昼前には嘘のように晴れ渡った新潟市内。護国神社境内にはたくさんの真新しい晴れ着に包まれた子供達とそれを温かく見守る父母そして祖父母と共に、ここまで無事に育ったことを感謝し、そしてこれからも健やかに育ってくれることを願いつつ・・・・祈りを捧げる。 子供はしっかりと親の手を握り親の後姿を見て育っていきます。

( ファインダーからたくさんの家族を見るうちに、お父さんやお母さんよりも祖父母の方に自分の年齢が近くなっていることに気がついた11月の一日でした・・・)