真蔵院(坂ノ下机立観音堂) 十三仏

 机立観音堂の客仏として安置されていたが、2007年の中越沖地震で堂宇が倒壊したために当寺に移された。十三仏は初七日から三十三回忌までの十三回にわたる死者の追善供養の本尊とする仏さま。 十三仏とは風土尊(不動尊)、如来蔵普賢菩薩、釈迦如来、地蔵菩薩、文珠大聖三世母仏、弥勒如来、薬師如来、観世音、二十三夜勢至、大日如来、薬師如来(阿シュク如来)、弥陀如来、福一満虚空蔵菩薩となっている。(大久保憲次著「越佐の木喰さんに関する十二章」参考)

 木喰仏は残念ながら着色されてしまい、本来の姿を失ってしまっています。



メイントップへ  木喰仏一覧へ