鳥越集会所大日堂
    大日如来、吉祥天


 柏崎市鳥越地区の集会所内にある大日堂に安置されている木喰仏二体。文化元年(1804年)に鳥越に訪れたときに寝泊りをした行屋で彫ったとされる。どちらも後から手が加えられて彩色されてしまったようだが、像の裏には木喰さんの墨書が残っている。中越沖地震の際に落下した傷が残っている。
 集会所は区長さんが管理されているので事前に連絡をすれば見せてもらえるようです。



メイントップへ  木喰仏一覧へ