新潟県護国神社の千歳飴袋のデザインを担当

 朝方まで強い雨が降っていたのですが、急速に天候が回復してとても気持ちの良い秋晴れの午前中に護国神社に出向いてきました。


 神社の境内には真新しい着物に身を包んだ親子の姿



巫女さんに布施さんデザインの千歳飴の袋を持っていただきました。
快くご協力いただきありがとうございました。



千歳飴は一袋300円で販売されていましたので昔を懐かしみ二つ購入しました。


 最後に着付け直しのボランティアに来られていた「装道きもの学院新潟県連」のお姉さまたちにお願いして千歳飴袋を持っていただきました。

(文・写真:あんくるとも)


戻る